エアコン

二階の部屋の天井は屋根との間にあんまし隙がねえものだから、お天道様にちいっとばかり焼かれると、もわあっと熱気がこもる。「エアコン付けましょうか」と若い奴が入ってくるなり、つい先に部屋で待っていたおいらに声をかけるから、「いらねえよ、窓を開けりゃあいいじゃねえか」と応えると面白くなさそうな表情がちらりと顔を過ぎったがすぐに繕って「そうですね、もったいないですよね」とつくり笑いで応じた。そのあとばらばらっと部屋に入ってきた連中に、おい、時間はとうに過ぎていると腹の中で毒づいた。最後に入ってきた奴が黙ってエアコンのスイッチを入れたので、その騒音と最初に出てくる生ぬるい風で部屋は一瞬前より暑くなり、その後徐々に冷気に変わっていった。

シューマツ

え~と、われながら一所懸命だなと。ま、ときどきどうしようもない睡魔に襲われますが、致し方の無いことでご勘弁願いたし。今週は3日働いてすぐに週末。世の中全部週休4日にすればいいのにね。3日間だけお仕事、大賛成。総理大臣さま、そういうことでいかがでございましょうか。誰かお伺いを立てられたし。さて、シューマツシューマツ。追伸:シューマッハはどうしたですか?少しは快方に向かったかしらん。

パンパンパン

うちは12時15分にならないとお昼休みにならないのでそれを知らないお客さまが11時過ぎに来社をされると気を利かせて12時ごろには席を立ってくれるので助かるところですが応接室の時計が目に入らないのか一所懸命お話しなさる方は12時15分を回ってもなかなか。そんなわけですからいつものようにお昼は外でが面倒くさくなってしまったところへ毎週一度立ち寄ってくれるパン屋さんが玄関前に横付け。野菜の特辛カレーパンとコシノ・アンコと妙な名前の付いた表面黒胡麻だらけのアンパンをいただきました。味は特に辛くもなくコシにアンコがぎっしりというのでもなくごく普通のカレーパンとアンパンでございました。

憂鬱

憂鬱なことがたくさんあって仕事も墓鳥ませぬ。でも憂鬱って字は難しいなあ。キーを打つと画面にさっと登場するけどこれがあなた筆持って書いた日にはあなた、大変よ。うつなんて字は大きく書かないと中の細かいところが書けないもんね。まあ滅多に書くことないからいいけどね。だけど憂鬱。

冷え性

冷え性なんです。もちろん若い時は熱かったです、身も心も。ところが今は冷え性なんです。手の甲、指の先、足先、はぁとも。みんな冷え切っております。私のデスクのところにだけヒーターが稼働中です。この時期は車で外歩きしている方がいいぐらいです。都内で電車を乗り継いで移動している方がいいです。手をさすったり指先をハアハアしたりしてキートップに触っています。掌の下っ側というか手首に近い方ですが、ノートパソコンの本体のホンワリ暖かな部分に触っていて、それが心地いいです。おそらく毛細血管が老化しちゃってるんですね。ハァ。はっきり言ってボヤキです。ハァ。

明け

連休明けの今日は定時で帰る人が多い。長い休みだったので心身の調整日になるのかもね。にしても今日みたいなお天気の日が連休中に1日ぐらいあっても良かったのに。とても良いお天気で吾妻の雪うさぎもはっきり見えたし、日差しの中にしばらくいると汗ばむほどの陽気だった。GWというお祭りも終えて明日あたりからは少しずつギアチェンジ。

お気楽者

もうニ日出るとまた4連休でみんなモチベーションを保つのが難しかろうと思っていたがみんなはいつもと変わらず一所懸命でその中でもお客様に懇願されやむなくひとつのグループまるごと助っ人に出向いてもらったがその連中は他社に負けずに頑張っているという情報を得てなんか申し訳ないようなありがたいような結局お気楽なのは経営者自身であることにまたも気付かされたのは不覚。

仮免

やっとこさ一仕事完了いたしました。あとは申告だけでございます。これが終わってようやく前期を終えたような気がします。さて、今年度はっと。ん、もう1ヶ月経過しちゃってますねw