全国大会8

議案は一括採択。

その後、DUエコ宣言採択。

SNSの企業変革支援プログラムについて。

あ、トイレに行ってきます。
ちょっと失礼。

総会宣言案の採択。
中身はHPか新聞でどうぞ。

新役員を代表して鋤柄さんの挨拶。

以上で全て終了。
来年は大分です。

全国総会6

ただいま東京DU会制作の特別映像上映中。プロローグで植松さんも国分さんも登場。
DU会40年の歴史をその成り立ちから、憲章そして中小企業立国を目指してまで。
この映像、新入会員のオリエンテーションにいいなあ。

全国総会5

どんな企業にもいいところ、セールスポイントがある。
それを客観的な視点で発見してくれる存在がブランディングには必要。

昨日のマテリアルの社長さん、
「製造業はマーケティングとリサーチです」

つながりによるブランディング。
プロを使え。
知恵を繋げろ。

自分に問え。
自社に問え。
製品に問え。
問え。問え。問え。
全ては問うことから始まる。
なぜ?なぜ?なぜ?

全国総会4

キーワード。
革新と価値創造。
つながり。プロの参画したつながり。
ブランディング。

豊岡クラフトの例。
同じ通販でも、飛行機の機内誌のほうがいい。一頁100万。それがただ?
知恵やアイデアを気付かせてくれる人、プロ。

フードランドの例。
廃棄ミカンをペースト状に。
シャーベットやジュースが目的だったが、製造過程をアピール。
ミカンから他の食品にもつながりが。

林製紙の例。
ホラー小説を印刷したトイレットペーパー。
日本の家屋で一番恐い空間はトイレ。
日本一怖いトイレットペーパー。
テレビのバラエティ番組。
全国紙に載せてもらったらAP通信に。
本屋で爆発的に売れた。

問題発見能力。
センス。
常に磨く。
例えばコンビニの新商品。→HPでなるほど。

全国総会

東京のオフィスに寄って少し打ち合わせ。10時過ぎにオフィスを出て集合場所へ向かう。今日も蒸し暑いなあ。
電車を乗り継いで集合時刻に悠々間に合う。あ〜あ、汗かいちゃった。
バスに乗ってOTA区の企業さんを2社見学。みんな頑張ってる。色々工夫してるし。
勉強になりました。
懇親会では他県の顔を知っている仲間と近況報告。再会を喜ぶ。みんな実に元気。
うちの快調さんも元気で有名な五本木に出かけて行きました。
ボク?
もちろん本日の宿舎に直帰であります。

昨夜は酔いました

あらあら酔ってましたね
そんなに飲んじゃいないんですが、
いったいどうしたことでしょう。

地区理事会の後、昨夜は某チェルドロゴンという中華レストランで懇親会がございました。
20名ぐらいおいででしたでしょうか、私の所属する団体会員がメイン・フロアの奥に陣取ったのです。
皆様、非常にお元気な方ばかりでございますので、乾杯を済ませるや否やフルスロットルでございます。タコメーターの針は瞬時にレッドゾーンへ突入し、最大限のボリュームで喋りまくります。私の知るところでは、この方々静かに飲む静かに食べるということを知らないのでございます。
でございますから、お隣の方とお話ししようにも、耳元20センチで喉がかれるほどの声を出せねばなりません。ふぅ、今朝は喉が痛いのです。
乾杯から2時間ほどでしょうか、某さんの音頭で中締めとなりました。
中締めをしてもなお、ほとんどの皆様は次の店への出陣の算段をなさっておいでです。
この時ばかりはボリュームもやや落ち、あちらこちらで電話を耳にする姿を見かけるのでございます。もちろん次の「戦場」となるべくお店のマダムとの業務連絡でございますが。

そのようなわけで、(私は平和主義者でございますので)戦場を避け、ほど近いタクシー乗り場へと足を向けたのでございますが、どうにもこうにもまっすぐ歩めないのでございます。千鳥足というのはこのようなことでございましょうか。
おまけにみぞおちの辺りが定期的な痙攣をはじめ、ひくりしゃくりと抑えようにも収まらぬ異声がひっくひっくと漏れてくるのでございます。
この時点で、どうも私は酔っているのではないかと気がついたのでございます。気づくぐらいでございますから頭のほうはしっかりしている訳で、ところが体のほうが制御不能に陥っているのです。私、このような経験は初めてでございます。

駅頭の自販機で水を購入し、半分ばかり一気に飲んだところでしゃっくりの方は解消いたしました。ゆらりふらりとタクシー乗り場へ赴き、行き先を告げ、無事帰宅したのでございます。
この顛末を、当「GLOG ON」に記録しようと、買ったばかりのiphoneを取り出し、寝床の上で始めたのですが、昨日の記事をご覧になればご想像いただけると存じます。
今朝、起床いたしましたら、私の右の頬にiphoneのあとがくっきりと。

ビールをほんの数杯飲んだだけでございますのに、体質が変わってしまったのでございましょうか。若い時は相当召し上がる方ともそれなりのお付き合いをさせていただいたという自負も持ち合わせているのですが、本当に弱くなりました。
私の所属する団体の皆様、これからは私にお酒をすすめないでください。お願いいたします。