堪忍して

某団体の会合が連日続く。
正午集合、500円の弁当を食べて打ち合わせ。
18時30分集合、2時間ほどの会合を済ませて2次会へ流れる。
先週一杯はこのパターン。
いい加減くたびれる。
まさしく合間に仕事をしている状態。
こんなのでよいはずが無い。
何とかしなくてはと思いつつも、与えられた役職がそうはさせてくれない。
困ったことにこの役職、来年はもう一つ重いのを引き受けざるを得なくなった。
「長」なんてものは本職のを一つ持ってりゃ沢山なのに。
この根性無し。

幻の納豆そば

RSSリーダーという便利なものが有るので(ちなみに私はヘッドライン・リーダーというソフトを使っていますが)40から50のブログサイトを登録し、時間の有る時に新着のヘッドラインに目を通し、面白そうなものはさらに記事を読む。
さて、例によってリーダーを開き更新すると、山口屋的文化MEN類学、9月5日付記事「幻の納豆そば復活ならず」。うまいなぁ、こういうヘッドラインは、読者心理をくすぐる。記事を読みたくなるではないか。
・・・・
うーむ、食いたい。 (メニューには載せないと宣言されると、余計食いたい。いつ行こうか。)