デリコにLOVE

まとめ買いしたうちの1枚、THIS IS LOVE PSYCHEDELICO。
還暦も近いのですが、おじさんはこの人たちのCD が出ると買ってしまうのですよ。
Superflyさんなんかもそうなのですが、音を聴くと懐かしく思えるのです。
ここここ、例のあれだよ。あ、ここも似てるなんてね。
パクリとかそういうことではなくて、この人たちつくづく70年代が好きなんだなあと、好ましく思えてしようが無いのです。
さて、そのデリコさんのアメリカデビュー・アルバムがTHIS IS LOVE PSYCHEDELICOなのですが、彼らの今までの出した曲を、ジョー・ガストワートさんて方がリマスタリング。
はっきり言って、前よりずんと良くなりましたよ。
違うもんですね、リマスタリングってやつは凄いもんですね。

続きを読む

入会者募集

Nyukai 今週末は某団体の通称「知る会」。
入会予定者がありがたいことに15名ほどリストアップされた。
全部入ってくれるとうれしいのですが。
写真は明治27年3月、東京松栄堂発行「帝国普通用文」掲載の「入会を促す文」。

黄金街道

Ekiben 取引金融機関の親睦会総会があって、午後から上京。
ちょうど昼時で車内販売の駅弁を購入した。
「みやぎ黄金街道」、うに、いくら、ホタテ、あなごがぎっしり詰まった弁当。
おいしかった。
1,000円也。

一週間

Shinkansen 月曜日、上京。定例の仕事をこなしたのち、午後から会議。
いつもお昼を食べに行った蕎麦屋さんが閉店した。店の前に張り出された紙には、「苦渋の決断で閉店」の文字が。仕方がないのでゆで太郎でもりそばを食べる。
仕事を終えて早めにオフィスを出る。一緒に出たHの一杯やってこうよという誘いに乗って新宿へ。
飲んだ後の新幹線は、席に着くなり眠ってしまう。目覚めたあと、酒が覚めて頭が痛い。
火曜日、女房から携帯に電話。千葉のOさんからビワが届いたそうだ。
いつもながらこの節忘れずに贈り物をしてくださるOさんに感謝。何より、お礼の電話で懐かしい声の聞けるのがうれしい。ついつい長話になる。
午後からNさん来社。工場のリフォームを見積りを依頼する。ここ数年、ビシッとした格好をあんまり見てないぞ、Nさん。しばらく四方山の話。
夜は例会。加工屋のMさんの体験報告。社員さんとの関係についてもう少し聞きたかったな。F寿司での懇親会は欠席。店の前までMさんを送って帰る。

水曜日、朝一で定例のミーティング。参加者に覇気が無い。それを怒ると余計萎むしなあ。目下の悩み。最大の悩みだ。
夕方、食堂を経営する友人のところへ立ち寄る。住宅街にある小さな食堂を2代にわたって経営している。最近3代目が出来た。
厨房をのぞくと頭にタオルを巻いて鍋振り。おぅと声をかけると、火を止めて外に顔を出す。その後ろから奥さんも顔を出し、お茶でもと、笑顔で応えてくれる。忙しそうなので遠慮、過日の宴席で撮った写真を渡して失礼する。バックミラーの中で奥さんが見送ってくれていた。

木曜日、夕方からグループ会。散髪屋に回ってさっぱりしてから顔を出す。市の施設で、このグループの定例会場。散髪していたせいで5分ほど遅刻したが、部屋には3人しかいない。史上最少人数のグループ会が、チョー寂しかった。それでも懇親会には2名増え、会場の大きさにはちょうど良かったかもしれない。

金曜日、午前中は来週のスケジュールも整理しつつあちこち電話。
午後からは上京して某金融機関の会合に出席する。そろそろ行かなくちゃ。

ま、これで一週間なわけですが、明日は某団体競馬愛好会に出席というような予定も入っている。

翁飴

Okiname

二本松は玉嶋屋の「翁飴」。
和風ゼリーといったところでしょうか。
指でつまむと弾力のある気持ちいい感触。
外側は摺りガラスのような半透明だが、中は透明。
ほのかな甘みがおいしい。

ちょっと写真暗すぎ。