いざ次年度へ

お昼にひとっ走りK山市へ。
午後一番に会社で会議があるのでトンボ帰り。
しょうがないね。これでまたひとつけじめがつくんだから。

所属する団体の県本部の役員人事について最終選考委員会が開かれる。
いつものことですがそれぞれの大変な思いの中で次年度の役員が選ばれるのです。
『惜しくも』私は選に漏れましたが(^^;;
なんとか来年は忙しい思いをしなくても済みそうです。
11時ぎりぎりに会議室へ到着。
もうすでに皆さん着座なされています。
私が最後でありました。

A子さん、本当にご苦労様でした。
簡単に選考の経過報告があり、新理事候補のリストに目を通します。
なんと半分以上の理事が入れ替えになり、次年度はフレッシュなJ任理事会が開催されそうです。組織は新陳代謝ですよ。

どなたかがおっしゃっておられました。
『出会いは偶然ではなく必然』だと。
新しい出会いが沢山あって、新しいエネルギー、新しい知恵が生まれるのです。

リストに綴られた名はまさしく『必然の出会い』を示唆していました。

好きなんだけど

このサイトの一番上の左側、タイトルの下に掲げてある写真、どこかわかりますか?
地元の方でしたら、ああ、あそこかとわかると思います。
わからないのは地元の人ではありません。
念のため、隣のマップに印を入れておきます。

上を走るのはT北本線。もうF島駅にほど近いところです。
駅の南側といえばいいでしょうか。
T北本線が東西に分断するわが市をつなぐ、かつては重要な道路だったのがこのガード下です。
道も狭いです。ですから今は一方通行で、東から西へしか通れません。
時々間違って入ろうとして往生しているクルマもあります。先日も見かけました。ドライバーさんは実に困ったような可哀そうな顔をなさっていました。

道路の少し上に歩道兼自転車道が走っています。
この道を後からくっつけたので狭くなったのですね、きっと。

ですから線路、歩道、道路と三層構造になっていてそれを上から眺めていると結構飽きません。電車や貨車が走ってくるとこたえられません。
おまけに道路をバスが・・・最近はバスは通りません、というか通れません。
記憶違いでなければ昔はバスも通っていたように思うのですが・・・。

数年前から景色に新しいものが加わりました。
テレビ局のアンテナ塔と銀色の丸いドーム。プラネタリウムです。
なにか面白い光景だな、好きだなあ、と思うのはこれまたきっと私だけなんでしょうね。