標準画角コンデジ

あらら、知らなかった。
こんなん出てたのね。
もう発売しちゃってるし。
長いことリコーのGR使ってましたけどね、28ミリなんですよ。
そりゃあ良く撮れますし、手に馴染んじゃってるから、ていうか手放せなくなっているんですけど、どうやっても広角なんですよ。
だからコンバージョン・レンズくっつけたりするけど、面倒でw
かといってなんでもOKのやつだと、悪魔に身を売ったような気がしてね。
DP2のような、標準画角レンズ付きでしかも明るいコンデジいいですよね。欲しいなあ。

http://www.sigma-dp.com/DP2/

感動のリンゴ

全然知らなかったんですが、「プロフェッショナル仕事の流儀」も見てないし。
木村秋則さんて素晴らしい人がいるんですね。
「奇跡のリンゴ」の。
青森の農家出身なんですが、川崎にあるメーカーに就職。その後、家の事情で実家に戻りご近所のリンゴ農家に婿入りします。
生来の熱中人でリンゴにも勿論成功しますが、ある時、自分のやってることに疑問を持つんですね。
リンゴ栽培に大量に使われる農薬に、顔や手がかぶれる妻や自分。
なんかおかしいぞ、と思って、自然農法を目指すのですが・・・。
先日東京駅で何気なくとった本がこの方、木村さんの本です。
いや面白い。
新幹線の中で読了してしまいました。
考えさせられましたねえ。
食べ物のこともなんですが、生き方についてですよ。
おいらはこんなに平々凡々と生きさらしていていいんだろうかと、深く深く考え込んでしまいました。私のことですから、すぐ元に戻りましたが、ちょっと落ち込みました。
初志貫徹は勿論ですが、自然の摂理を深い「観察」を通じて導きだすまであきらめない精神。まさに不撓不屈。それでいて明るい、ポジティブシンキング。
勉強させてもらいました。
今一番、話を聞きたい人です。
※DY会大学の秋の講師としておいでになるらしいのですが・・・。

横山騎手おめでとう!そして・・・

残念でしたボク。
雨、ひどかったもんなあ。
大外だしね。
藤岡騎手走っちゃったから武騎手も藤岡騎手も理想的なレース運びでしたね。
岩田騎手残念でした。
ほんとにアンライバルドになっちゃいました。
可哀そうなボクでした。全部はずれorz

例の問題ですが・・・

例のGIGAGINEさんが楽天の抱える問題を詳細に続けざまに取り上げていますが、一体どうなんでしょうね。
ネットではあちこちでこの問題を取り上げています。

最初は楽天ユーザーのところにスパムメールが届いたという記事から始まり、関連記事3本目が昨日でました。
今までの経緯をまとめているのですが・・・。

私も楽天ユーザーの一人です。
記事にあるように、自分の個人情報を売り買いされていると思うと面白くないし、心配です。
まさかとは思いますが。

結局、自分で注意するしか無いのでしょうね。
自衛ですよ、自衛。
気をつけましょう。
便利さは必ずしも安全であるとはないのですから。

昭和24年制作

ボクのデスクの前に座るMさんが椅子をくるりと回して、「映画行きませんか」と言う。妙齢のご婦人から誘われるドキッではない。Mさんはボクとほぼ同い年の男性ですから。正直言ってあまりうれしくない。

「あの~、チケットが余ってるんですよ」
「映画の?」
「そうです」
「なんの映画?」
「これです」

といって取り出したのがプログラム。
マーカーで2か所に印が付いている。

「えっ、これって白黒の?」
「そうです」
「昔のでしょ」
「そうです」

どうみても男二人で見るにはどちらも似つかわしい映画では無い。
アクション映画とかだったらね。

「ごめん、白黒じゃあね」
「白黒いいですよ。
 どっちにしますか」
「遠慮しときますよ」

Mさん、残念そうに、ほんとに残念そうに。

「いい映画なんだけどなあ。
 いやね、この2本どちらもチケットがあるんですよ。
 で、どちらも今日まで」

ということは、二人で行くわけじゃないんだ。

「もったいないなあ」

その残念そうな顔を見ているうち、

「じゃあせっかくだから」
「え、そうですか。
 白黒もいいですよ~。
 どっちにします」
「じゃあ・・・こっち」
「じゃ、私はこっちにします。
 映画のあと飲みに行こうと思ったんだけど、
 終わる時間が別々ですね。
 第一、遅くなっちゃう」
「それは、その内にしときましょう」

てなことで、昨夜は映画観賞。
さすが名画だけあって良かった。
胸がほんのり暖かくなりました。
もう一度見てもいいくらいです。
Mさん、ありがとうございました。

Lincoln

『ナショナル・トレジャー「リンカーン暗殺者の日記」』という映画がございましたが、そのリンカーンさんのご直筆が60年ぶりに連邦政府へ戻ったのだそうです。

http://edition.cnn.com/2009/POLITICS/05/28/lincoln.letter/index.html

お宝鑑定団に出したらどれくらいの値がつくんでしょう。

ゲティスバークの演説、4日前の日付だそうで。

※ご存じでしょうが、ゲティスバーグの演説というのは、例の「人民の人民による人民のための」という有名な演説です。おひまでしたら、ぜひ訳してみてください。載せときます。

Four score and seven years ago our fathers brought forth on this continent, a new nation, conceived in Liberty, and dedicated to the proposition that all men are created equal.
Now we are engaged in a great civil war, testing whether that nation, or any nation so conceived and so dedicated, can long endure. We are met on a great battle-field of that war. We have come to dedicate a portion of that field, as a final resting place for those who here gave their lives that that nation might live. It is altogether fitting and proper that we should do this.
But, in a larger sense, we can not dedicate — we can not consecrate — we can not hallow — this ground. The brave men, living and dead, who struggled here, have consecrated it, far above our poor power to add or detract. The world will little note, nor long remember what we say here, but it can never forget what they did here.
It is for us the living, rather, to be dedicated here to the unfinished work which they who fought here have thus far so nobly advanced. It is rather for us to be here dedicated to the great task remaining before us — that from these honored dead we take increased devotion to that cause for which they gave the last full measure of devotion — that we here highly resolve that these dead shall not have died in vain — that this nation, under God, shall have a new birth of freedom — and that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.

ありがとね~

Googleリーダーで様々な方々のブログやニュースをチェックしています。
もちろん、その中にはお友達のブログも。
中でもサンベンディング福島の社長さんのブログは毎日更新をモットーにしていて毎回写真付き。しかもご自分や自社のことのみならず地域の様々な情報を発信しています。
楽しみにしているブログの一つです。

いつしか、googleリーダーには117ものブログが登録されていました。
それらをすべて見るのはなかなか大変なので目を通すのはヘッドライン。
その中で興味をおぼえたものを全文読ませていただきます。
時にはその中でご紹介のブログへ飛んで行ってしまい、それをまた登録するなんてこともやっています。
そうやっていつの間にか多くなってしまいますから、時にはやむなく登録を削除するものも出てきます。
しばらく休んでおられる方とか、あるいはそのジャンルそのものに興味を覚えなくなってしまったとか、残念ながら削除にチェックを入れて、・・・待てよ。自分のも削除されちゃったかも(^^;;

で、改めて登録したタイトルをずらり眺めていると、自分がどんなものに今興味を持っているのかがよくわかります。
たとえば、最近追加したものには「競馬」関連のブログが3件も!
あるいは、そんなに吸わないのに(喫煙歴5ヶ月の初心者です)シガーに関するブログ。
食べ物のブログも結構あります。さまざまなお店を教えていただけますし、食べ物の写真がおいしそうでそれだけでお腹が一杯になります。
写真にかかわるブログも大好きです。一時はピンホールカメラのブログがリストにぞろりと並んでいたことも。
もちろん、鉄道関連も。こちらはその道(レール)一筋のマニアの方がたくさんおられますので、これも楽しいものです。
音楽関係も結構あります。
そのほかにもレアな新情報満載ブログも沢山。

こうしてみると雑誌をあまり買わなくなった理由がなんとなくよくわかります。
(さすがに新聞だけは毎朝3紙読んでいますが)
それぞれに共通するのは、発信しておられる方のエネルギーがものすごいということです。読ませていただくだけで元気が出ます。

それぞれにお礼をいうのはさすがにできませんのでここで言っときます。
ブロガーの皆さん、ありがとう~~~。

申告書提出済

5月の13日以来ですから半月以上お休みしていしまいました。
皆さん(←特定の方々)お元気でしたか~。

さてっと、連休以降ようやく決算処理すべてを終えて、無事申告を済ませたことをまずもって報告申し上げます。←わが社の関係者の方へ
誠に遺憾ではございますが、米国経済危機に端を発した世界経済の大幅な悪化は、辺境の地で営みます中小零細の弊社をも直撃し、予想を上回る売り上げの下落を招きました。それに伴い、今決算におきましては損失計上を余儀なくされました。弊社のステークホルダーでありますお得意先様、お取引先様、株主様、銀行様、地域の方々、そして社員の皆様にはお詫びを申し上げます。本年度におきましても景況にはやや改善の兆しが見えるという観測も一部にはございますが、日本経済はまさに予断を許さぬ状況にあります。そのような中、て弊社は生き残りを図るべく新規に立案いたしました計画方針のもと、まい進していく所存でございます。関係の皆々様には弊社へのご支援を従来同様何卒よろしくお願い申し上げます。

ってね(^^;;

バックアップしてくださる銀行さんにも報告を済ませて、やっと20年度が終わったと思ったら、もう5月が終わりですよ。やれやれです。
今から疲れていたんじゃしょうがありません。頑張っていきましょう。前向きに前向きに。