だらだら~っと

早いもんですねぇ。

6月も20日を過ぎてもうすぐ7月。

7月と言えば夏休みですよ。

早いなあ、早い。

この間、新年のご挨拶をしたばかりなのにもう半分過ぎました。

gyutoも切りの良い歳までカウントダウンが始まりそうです。

さて、先ほどコメントいただきました。

例によって例の方からで・・・。

そんでもって重い腰を上げ、これを書いているのであります。

さて、空白の期間には色々ありました。

6月7日が最後のエントリーでございますから、

ひぃふぅのみぃと・・・かれこれ2週間。

え、なあんだ、たったの2週間しか開けてないじゃありませんか。

もう2カ月ぐらい開けたのかと思ってしまいましたよ。

つぶやきの方は二日に一度ぐらい、一言二言つぶやいておりましたが、

このページの右から2番目の欄にその足跡を残しております。

それでも、ブログを書き始めると結構長文になる性分なので、

(これ、わかります?シャレです。

 チョウブンとショウブン。

 少し高度過ぎましたかね。技が)

時間がかかってしまうのですよ。

今日も今日とて、お上から、

「これを出さねぇと50万以下の罰金だぞ」

なんぞという調査文書が入りまして、

日がな一日書類づくりしておりました。

まあ、他の人に回してしまえば良いわけですが、

この21日からちょっとした配置換えをしたものですから、

全員、引き継ぎやらなんやら慣れぬ仕事で大わらわ。

創造的破壊と大上段に振りかぶったものの、

内心は、これでよかったかしらんと、

実に提灯者、もとい小心者のgyuto

であります。

さて、元に戻ってと。

この2週間、色々ありましたよ。

そうそう、所属する団体の小グループ会がございました。

今年は良いグループに所属したものです。

グループ長さんが漁師!

じゃなくて無類の海釣り好き。

タラが一杯取れるからタラをタラ腹食うべぇ

ということになりまして、

お勉強会の後は市内某所でタラ尽くし。

鱈って書くんですけど暖かい時でも釣れるんですねえ、タラが。

めっタラやタラ釣れるんだそうですよ。

腕がいいんでしょうけどね。

何でも70センチ超が10数匹釣れたんだそうです。

いや、美味しかったですよタラは。

暑いときのタラチリも何とも言えんもんです。

なんでもあんまりおいしかったので、

後日再びタラパーティーを開催しました。

残念ながら、gyutoは参加できませんでしたが・・・。

まあ、来月のグループ会は何の魚かな、

と期待しているところです。

タラの話ばかりダラダラ書きましたが、

当社製品の試作機が完成し、お客様にお披露目しました。

まだまだ完成の域には至っていないのですが、

お客様にもご満足いただけたようで一歩前進です。

この件はあんまり書けません。

秘密ですから。

病院行ったですよ。

2か月一度の定期通院です。

いや1日がかりでした。

朝から絶飲食で、

ハイ、そこに30分寝ていてね、頭動かさないでね。

じっとしててください。

安静採血です。

30分安静後、これでもかというほど血を抜かれます。

献血が出来ないのでこれぐらいはどうっちゅうことは無いのですが。

それでもって、身長、体重、体脂肪、腹囲、尻囲、ぜーんぶ測ります。

これ毎回測っているのですよ。

前にも書きましたが、身長伸びました。

体重、体脂肪、腹囲、尻囲、ぜーんぶ増えました。

2カ月ぶりに先生の問診を受けて、ちょびっと深刻な話をしたり、

あんまり深刻でもないんですが、自分にとっては深刻だったりして。

ハイ、じゃあ午後からMRIね。

gyutoの嫌いな核磁気共鳴装置ですよ。

体を拘束されてトンネルの中でじっとしているというのは辛い。

閉所恐怖症気味なんですよ。

おまけに朝から食事もとっていないし。

持参した本を読みながらロビーで時間つぶし。

病院にはいろんな人がいるなあ。

うとうとしたりして、

あ、時間だ。

MRIの検査室は病院の一番はずれにあります。

定刻にはそこにたどり着いて小さな待合室のベンチに腰掛けていると、

gyutoさんですか?

やや年配の看護師さんが声をかけてきました。

MRI検査の前の注意事項と少しの質問タイムです。

入れ歯してますか?

入れ墨は?

体の中に金属は入ってますか?

巨大な磁場に入るのですから、金属現金です、じゃなくて厳禁。

さらに質問は続いて、

看護師さん、質問用紙から視線を上げて、

失礼ですが、カツラは付けてませんか?

つけてません!!!

もしかすると待合室の中でgyutoの声がこだましたかもしれない。

グゥアンガンガン。キンキンキン。コンコンコンと

工事現場にいるような騒音の中で50分近くじっとしていて

終わった時はぐったりでした。

ソーエーザイを注射していたものだから、

今もその生々しい跡が右の腕に残っております。

役員会やったですよ。

昨年同期よりは良くなったけど、

その前と比べるとぜーんぜん比べ物になりません。

今年の様々な試みの進行度合いをチェック。

さ、がんばろっと。

当社の礎を作ってくれた方が退任しました。

その方と奥様をお招きして食事会。

美味しい中華と紹興酒が昔の思い出をどんどん引き出してくれます。

あんなことやこんなこと

こんなことやあんなこと

あれほど仕事には厳しい顔を見せる方が、終始和やかで

何かとても寂しくなりました。

時々呼び出しますからね。

さて、福島競馬開催です。

いつもの面々と出かけました。

面白かったですね。

前半はじり貧でしたが、後半盛り返して、

まあいいでしょう。

興奮しましたよ。今回は。

随分長くなりましたねぇ。

またこの次間隔が開きますから(^^;;

忘却の彼方

「すんません。例のやつはいつ出来るんですか。」
言い難そうに聞いてきたのはA君。
某MTGの席上だ。

A君が催促しているのは、
2年ほど前に安請け合いした自分が放っといた例のシステムだ。 
出来るには出来たのだが、少しばかり物入りになるので、
諸費節約の折からそのまま埃をかぶせておいた。

とうに新しい年度にも入ったことだし、
A君からも催促が入ったので、やることにした。

サーバー代わりに安いパソコンをDeルで購入。
作って置いたやつを埃を払って放り込んだ。

ん、パスワード?
パスワードなんて設定したっけ?

え~と、!”#$%&’()、違う?
じゃあ、|~=)(’&%$、これも違う?

彼これ思い当たるパスワードを次から次に。
オレって結構パスワード持ってるんだなと改めて驚く。

結局、すべて駄目。
昔の女友達の名前全部入れましたか?なんて茶化されるし。
半日かかった。

抜け道があった。
そうそう、こんなこともあろうかと思って取っといたのだ、抜け道を(なんちゃって)。

なんとかなってホッとしました。
忘却の彼方に去ってしまった事は、滅多矢鱈では戻らぬことを思い知りました。