さて一週間

1週間があっという間に過ぎ去って7月も残すところ今日を入れて2日。
早いですね、ほんと、あっという間です。

さて今週を振り返りましょう。
先週末は久しぶりの土曜出勤で、続く日曜日は遠方から久しぶりの来客。
父の墓参までしていただき夕餉には酒を酌み交わしながら互いの近況を披歴し思い出を語り合いして床に就くのも深夜になりました。

その客を放り出して月曜日は定例出張。
朝一の新幹線で私が二度目の眠りに着くころ、来客は再会を約して我が家を辞していかれたようです。

さて、首都圏の暑さは「熱さ」と書いた方がよいぐらいです。
体の露出している部分と着ているものの隙間から湿度の高いやや不純物の入り混じった熱気が纏わりつきながらじわじわ忍び込んでくる。
そんな暑さです。

訪問したお客様は、駅から歩いて10数分なのですが、日蔭の無い一本道で坂道、おまけに道路には車がひっきりなし。
体力が消耗します。
それでも歩いているときにはまだ良いのですが、お客様の会社についてから、待っていたように汗が湧いてきます。
ひっきりなしに出る汗をハンカチでぬぐいながら人前に出るのは見苦しいものです。
この季節には毎度のことですが、ああ鍛錬が足らんなあと嘆いてしまいます。

それでもお客様で打合せをさせていただいて2時間も立つと汗も収まりますが、そろそろ辞去しなければなりません。
時計も4時を回ったとはいえ暑さはまだまだ絶好調、同行した二人と駅までのろりのろり。
誰からともなく、まあ少し涼んでいこうじゃないかということになり、悪だくみは整いました。
駅前の中華屋さんの戸を開けると中はひんやり。
枝豆、餃子で、生ビールをいただきました。
美味しかったなあ。

一人を東京に残し二人は新幹線で帰途に付きます。
再び缶ビールとおつまみで、社内販売が来るたび手が伸びます。
ここまで来ると新幹線を降りてまっすぐ家に帰ろうなんて気は起きません。
駅近くの居酒屋で再びビール。

いやあ今日はくたびれた。
お客さんのところが長引いちゃってさ、と家にたどり着いたのは11時ごろでした。

翌火曜日は朝からお客様が大勢おいでです。
ご挨拶をすませてあとは担当に。
月曜日のまとめを済ませる頃、大型バスが会社の敷地に入って来ました。
定期健康診断のレントゲン車です。
そのバスと付いてきた他の車から白衣を身に付けた人がバラバラ降りてきて、2階の食堂はあっという間に検診会場へ早変わり。
なんと手際のよいこと。
結果は後日のお楽しみです。

水曜日は会社へ珍客が。
高校時代の同級生にして芸術家? 奥様同伴で来社です。
このご夫妻のパワフルさは昔と全く変わりません。
いったい何を食べてるとこんなにエネルギッシュになるなんだろと、速射砲からポンポン飛び出す弾のような熱い言葉の洪水の中、そんなことを考えておりました。
ともあれ、無事息災で再会できたことは嬉しく思いました。

そして木曜日ですが、この日もわが社のお得意先様、総勢6名の御一行が来社です。
一日打ち合わせの後、駅近くで会食。
時間は短かったのですが、私にしては少し飲みすぎました。

今日金曜日、事務所のスタッフは大半が出張です。
事務所がガランとしていてエアコンがもったいないくらいです。
おっと、昨日から居残りだったお客様お二方が任務完了。
担当が駅へ送って行きました。

で、今晩は職場の仲間と食事の予定。明日、明後日は久しぶりの連休です。

10大ニュース

前回が6月23日ですからちょうど1ヶ月ぶりのご無沙汰でございます。
皆様この1ヶ月どのようにお過ごしでしたでしょうか。
お暑うございます。

暑いですね。

暑い。

暑~~~~~~い~~~~~~~。

で、なんでございますな、この30日の間に色々ございました。
まあ、あるもんですな、平凡に暮らす小市民の日常にも小さな事件が毎日のように起こっているのでございます。
さて、手元の手帳をめくってみると、あるある。
メモ魔じゃありませんが色々あるのでございますよ。
いってみましょうか? この30日間の事件ランキング。
知りたい?

え、知りたくね?

で~もいっちゃいましょう。

GLOG ON 7月度事件ランキング
発表!!!!!

第10位、「遅寝早起き」

ねぇ、W杯あったでしょ。
サッカーなんて普段は見ないのですがついつい見てしまう。
あのPK戦て残酷ですね。
そいでもって全英オープンがあったでしょ。
一日の睡眠時間をきっちり8時間以上とってる私にとってこの1ヶ月の睡眠時間総合計は相当少ないはずです。
でもサッカーもゴルフも楽しかったですね。

第9位、「麻雀大敗」

この頃、そんなに負けてはいなかったのですが。
1年に4、5回ですが、旧友たちと日がな一日麻雀をやります。
良くしゃべる良く食べ良く飲む連中で、にぎやかな麻雀です。
よほどついていなかったいなかったのか記録的大敗。ちとめげました。
そんな私にメンバーがお土産を。
家庭菜園で収穫したジャガイモやら人参やら段ボール一箱持たせてくれました。
勝っても負けても、気の置けぬ連中との楽しい時間でした。

第8位、「競馬離れ」

賭け事が続きますw
この1ヶ月、競馬場に足を運だのは一度も無し。
ご当地夏競馬が開催真っ盛りでしたが、一度も。
まあ良いことですよ。儲けないかわりに、損もしない。
ほどほどが良いってことだなあ~。
でも、また狙い続けますよ。大穴を。

第7位、「取引先倒産」

取引先といっても当社の発注先ですが。
3週間ほど前でしょうか、月曜日の朝一番で取引先の当社担当から電話がありました。
破産をするので会社から帰らなければいけない。お世話になりました。
先方さんには預けているモノがあったので当社社員が即引き上げに急行したのですが、もうすでに取引先は門が閉まって入れない。
まあその後、管財人と話して引き上げられることにはなったのですが、発注していた部品を他社に振り替えるなどまだまだ後遺症は残りそうです。
他人事ではありません。辛いなあ。

第6位、「ご近所のクレーム」

この梅雨は雨がよく降りました。
その雨の中、近所の方がお見えになり、
先日クリーンアップ作戦で側溝清掃をしたのですが、御社の下の方の側溝に土砂が沢山たまっていて、それでよくよく見てみると御社のフェンス沿いの土砂が側溝に流れ込んでいるようです。御社フェンス沿いの側溝は傾斜が急でそれが下の緩やかな方に・・・。
どうも申し訳ございません。さっそく対処させていただきます。
ということで仲間のNさんに土嚢積みの緊急対策をしてもらいました。

第5位、「母親の体調回復と認知症進行」

昨年暮れごろからでしょうか、母の体調が思わしくなく、それに伴って認知症の症状が見られるようになりました。
今日が何月何日何曜日かわからないというところから始まって、編み物もパッチワークも出来なくなり、簡単な計算も出来なくなってきました。でも存在しない人でも見えるようになったのですが(^^;;
しかし陽気が良くなるにつけ、そちらとは反対に体調が回復してきましたので、ひとまず安心です。

第4位、「Oクン、Yサン退職」

残念な出来事ですが社員の中から退職者が2名でました。
Oクンは勤続10年。リーダーとして職場の仲間からも信頼が厚くよく頑張ってれました。
なんでも起業を考えているのだそうです。
じっくり話を聞いて、最後は頑張れよと送り出しました。数年後は私の所属する団体に入会してくるかもしれません。
Yさんは高校新卒で入社して5年目。
明るくて屈託がなく、どんな家庭で育ったのか想像できるようなお嬢さんです。
以前からお付き合いをしている人がいるというは知っていたのですが、こんなに早く結婚そして妊娠というのは、こちらが予定していませんでした。
もっと頑張っていただきたかったのですが、出産を機に相手の転勤先へ行くというのですから止められません。
寂しい別れですが、お二人にとっては門出ですからね。行ってらっしゃい!

第3位、「求人募集」

欠員ができました。2か月前からお得意先に出向している社員もいます。現場の方の手も不足してきたようです。
現場のチーフ役Tクンにすべてを託すことにしました。
まずは採用人数、パートさんか正社員か、そして職安への求人票の提出、求人チラシの打合せ、面接、決定と、すべてTクンが担当しました。
慣れないことで苦労したようですが、パートさん3名の採用が決定しました。
来週から新しい仲間が増えます。
頼むぞTクン。

第2位、「受注回復の端緒に」

先月末は株主総会シーズンです。
お得意先の総会に出席してきました。
中国が景気をけん引しているのですね。
お得意先の社長さんも先行きには相当の自信を持っているようには見えましたが、今期後半には踊り場到来と話もちらほら。
まだまだ過去のピーク時には程遠い受注ですが、昨年同時期と比べると喜ばしいことです。

第1位、「息子の彼女の実家訪問」

なんていってもこれが一番の事件です。
10年越しのお付き合いでようやく結婚に腰を上げた息子。
彼女の両親に会ってくれねぇかなあ。
というわけで、私ども夫婦打ち揃って訪問してまいりました。
いささか緊張いたしました

初めてということもあったのですが、彼女は家にも泊まりに来ているし、この訪問の1週間前には新居を定め、共に生活するようになっていたからです。
昔風にいえばまったく順序が逆ですし、もしかすると先方のお父様はご立腹?なんてなことを想像してしまいましたので、緊張しました。
息子の案内で先方宅の玄関を入ると、ご両親まあにこやかに迎え入れていただき、緊張感も一挙に解けました。
なんといって当人同士の事ですから、好きなようにしてもらえばいい。とお父さん。さばけていらっしゃいます。
当人同士は入籍だけで披露は特に考えていないのだそうであります。
私が夢見ていた「両家代表のあいさつ」はホントの夢になりそうです。
沢山のご馳走で歓待を受け、私どもの方へもお越しいただくことを約束して帰ってまいりました。

いかがでしたでしょう。

順番は適当ですが、私の1ヶ月はこんなもんでありました。

ではまた1ヶ月後にお会いしましょう w w w

暑~~~~~~~!!!!!!