ソングダー2

台風の名前に関する話題として、今回のソングダー(台風2号)の由来をデジタル台風はこう述べています。

 台風の名前に関する話題ですが、台風のアジア名は、140個の名前が一巡すると再び同じ名前を使い回すことになっています。ソングダー(SONGDA)という名前は、7年前の台風200418号にも使われました。しかし前回の台風ソングダーは、ニュース記事災害情報が示すように北海道を中心に死者47名と、台風の名前の引退があっても不思議ではない規模の災害を引き起こしています。ではなぜ、この名前は引退しなかったのでしょうか。
以下、本文参照

なるほど、ということはものすごく猛烈なのね。
昨日現在、眼が誕生しました。
気圧は920hPaで、30日、四国沖に達した時点で975hPa。最大瞬間風速45mです。
猛烈です。
原発、放射線、私たちにどんな影響を与えるでしょうか。心配です。

子どもが体験するべき50の危険なこと

おお、昨日発売でしたね。
さっそく買おうと思います。
子供も大きくなってしまいましたので、いつの日か孫が出来たらww

でも、いちばん危険なことを体験させているのは今かもしれません。
少し複雑ですね。

50_dangerous

 

 

 

 

 

 

 

新刊『子どもが体験するべき50の危険なこと』は5月25日発売

測定中

更正済みの放射線測定器と値にあまり大きなズレは無いらしい、ネットで買った中国製の測定器。

自宅やら会社の周囲を測ってみたら意外に少なくて0.1から0.2あたりの数字を行ったり来たり。ただし、色々なブログで紹介されているが、雨どいの流れ口や側溝の中は、2.5に設定してあるアラームがたちまち鳴って8.0ぐらいになる。
測定器を持ってS夫山の駐車場に行ってみた。
車を降りて外に出るとやはり高い。
2.5ぐらいの値を示してアラームが鳴ったり止まったり。
やはりこのあたりは高いのだ。

あちこち一通り測ってみたあと、会社の連中に貸し出した。
回ったのはまだ3軒ほどだが、結果を聞いてみると、どこも似たり寄ったりだ。
もっとも同じ方面に住んでいる奴が多いからなあ。
今日渡したのは、隣の町なので、少し違う結果が出てくると思う。

どうみても福沢諭吉1枚するかしないかの中国製測定器に4枚も持って行かれた。
それでも、安心のために買わざるを得ない気持ちをあの方はご存じなのだろうか。
(※あの方には様々な人が含まれています)
せめて、世帯に一つずつ、それが出来なければ小さなお子さんのいる世帯に一つずつでも配れないものだろうか。
当市の世帯数11万、測定器1台が2万円としても22億円だ。
市の予算約900億(一般会計)、なんとか捻り出せないものか。

お疲れさまでした

市内某所で前地区会長退任の慰労会を開催されました。震災の影響でのびのびになっていたのです。
C葉幹事長の呼びかけに現三役や三役経験者などが集合。和気藹々と飲ってまいりました。
I藤前会長、お疲れ様でした。
前会長の慰労だけでなく、C葉さんの心配り気配りはさすがです。
参加者に今月が誕生月の人がいるということで、豪華なケーキをいただきました。
あわせて180歳になる3名の参加者にはそれぞれ花束を頂戴し、不肖、私も頂戴しました。
C葉さん、お世話になりました。
皆さん、ありがとうございました。 

KAZE

どっどどど どどうと どどうど どどう
青いくるみも吹き飛ばせ
風の又三郎はやってきて

The answer, my friend, is blowin' in the wind
The answer is blowin' in the wind
Bob Dylanは歌って

スカーレット・オハラは
After all, tomorrow is another day.
最後のセリフに明日の望みを託す

今こうして
まだ若々しく生い茂った欅の枝を
狂おしく揺らす風は
波打ちつける太平洋のきわで
見事に破れ崩れた張り子細工の
その残骸の上を吹き荒んだ風だ

どっどど どどうど どどうど どどう
The answer is blowin' in the wind
After all, tomorrow is another day.

 

 

ポエムっちゃいましたw