ははははは

ははのききのきおおきなきのきめがでてはがでしげってそだつははのききのきおおきくそだちひかげをつくるははのききのきこかげでひるねこもれびゆれるははのききのききたかぜふいてこのはがあかいははのききのききたかぜふいてはっぱがとぶよははのききのきさいごのはっぱいちまいおちたははのききのきしずかにねむれ

仮免

やっとこさ一仕事完了いたしました。あとは申告だけでございます。これが終わってようやく前期を終えたような気がします。さて、今年度はっと。ん、もう1ヶ月経過しちゃってますねw

ホテルの部屋で、起きがけに思いっきりおならをしたら、備え付けの空気清浄機が、いきなりブーンとうなりだした。単なる偶然だろうと、しばらくしてもう一度こいたら、偶然では無い事が確認できた。

聴く

駅に隣接するホテルに宿泊。電車の音。また電車の音。もっとよく聞こえるように窓をオープン。電車の音。また電車の音。アナウンス。アナウンス。出発のチャイムのメロディー。クルマの音、人の声。電車の音。駅に隣接するホテルの最上階。レールの継ぎ目を拾う電車の音。減速する音。加速する音。中央線。国分寺。

気ぃ悪

今日はね久々の親孝行でして花見ドライブ行きましてん。とはいっても母親が歩けないもんだから車の中からの花見でしてん。しのぶやまは交通規制で入り口に警備員さんが立っていましてん。クルマの窓あけて警備員さんと掛け合って年寄りがいるんだから上に行かせてよと頼みましてん。ほたら、警備員さん上には駐車をするところが無いと頑強に断ってきましてん。こっちも捨て台詞で、年寄りは花見するなということだねと言いましてん。窓閉めてクルマを発車させるとすぐに、こんどは女房がボクに言いましてん。じゃあ通るだけならいいんですかって言えば良かったのにと。プツリときましてん。走り出してからいうなと言いましてん。ちょっこり語気が強かったかもしれません。自宅に戻るまで口きいてくれませんでしてんてんてんてん。

むぅ

ぬぇむぅいぃぃぃ。おくぃぬぁくぃゆぁぁぁ。ぐぅぐぃぐぃぐぅぐぃぐぃ。ぶぁるぃるぃぶぁるぃるぃ。ぐぉぐぉぐぉぐぉ。ゆぉおすぃおくぃつぁずぉぉぉ。おふぁゆぉうぐぉずぁいむぁす。例によって日曜といえど起きるのが辛い。歳を取るほど早起きになるはずなんだけどね。血圧が低いわけでもなく、ただ単にだらしないだけなんだと思う。この地方ではそういう奴を「たれか」という。くぉぬぉつぁるぇくぁゆぁるぉう!!!
そういや、志村けんがコントでやってたな。うぉうぇうぃうぇって。

工作

白い粉まみれで土台はなんとかこさえたけどこれからが大変だなあ。地面をなんとかするでしよ、草や木を植えなきゃなんないし、線路工事してバラストまき、踏切と、ホームと、あ、湖に水もいれなきゃなんないし、神様って大変だね。

う~めちゃん

梅ちゃん先生で起きちゃったりなんかして、あー寝た寝たと。今日はちとちうとはんばな一日で、年に一度の町内会がありやす。年に一度と言っても昨年は無かったンですがね。草刈りも側溝清掃もしていませぬなあ、そういえば。お掃除したらしたで置いとく場所にこまりますものねえ。おらんちのわきにほうしゃのうおいとくな!ってね。さて、起きないと梅ちゃん先生終わっちゃうよっと。

温む

ただいま湯浴みタイムでございます。だって、寒いもんですから。花冷えとでもいうんでしょうか。花金の今夜は夜桜見ながらさあ一杯という方々も多うございましょうが、くれぐれも風邪など召しませぬやうに。こちとらは充分温まって風呂から上がったら、芋焼酎の薄~い水割りでもグビリといきましょうかね。