パンパンパン

うちは12時15分にならないとお昼休みにならないのでそれを知らないお客さまが11時過ぎに来社をされると気を利かせて12時ごろには席を立ってくれるので助かるところですが応接室の時計が目に入らないのか一所懸命お話しなさる方は12時15分を回ってもなかなか。そんなわけですからいつものようにお昼は外でが面倒くさくなってしまったところへ毎週一度立ち寄ってくれるパン屋さんが玄関前に横付け。野菜の特辛カレーパンとコシノ・アンコと妙な名前の付いた表面黒胡麻だらけのアンパンをいただきました。味は特に辛くもなくコシにアンコがぎっしりというのでもなくごく普通のカレーパンとアンパンでございました。

昼中華

お昼の選択肢は特別な事が無い限り二つ。二つと言ってもあんまり変わりはないんだけどね。片方はラーメン屋さんだしもう片方は中華屋さん、ね、一緒でしょ。今日は前者の冷やしラーメンをチョイスしたのですが、どういうこと? 今日は暖簾がかかっていませんでした。よって後者のお店へUターン。この店のメニューはだいたい制覇したので注文するのはもっぱら2種類。今回は担担麺でした。もっとも、他の担担麺とは少し違います。その違いはいずれまたご紹介。ということで。

憂鬱

憂鬱なことがたくさんあって仕事も墓鳥ませぬ。でも憂鬱って字は難しいなあ。キーを打つと画面にさっと登場するけどこれがあなた筆持って書いた日にはあなた、大変よ。うつなんて字は大きく書かないと中の細かいところが書けないもんね。まあ滅多に書くことないからいいけどね。だけど憂鬱。