新春、例の会

昨夜の某会、大勢の方で賑わいました。

18時開催の会は3部構成。
第1部の臨時総会では次年度会運営の大役を担う理事さんを承認。
2部は新春初笑いと題して風刺コント集団『新聞』がご出演。
小泉、鳩山、麻生の3氏と米国から大統領が来日。
大いに会場を沸かしてくれました。
3部は新春初顔合わせの懇親会。
200人を超す方々が出席、
女性会員などは着物姿もあって、晴れやかな宴席となりました。

宴席では、さっそくビール瓶片手に会幹部の方々にご挨拶。
さすが400人を超す会の重責を担う方々だけに、私と同じように挨拶に訪れる会員が列をなしています。

「本年もよろしく」

「本年もよろしく」

「本年も・・・」

円卓を囲む8人ほどの方々にまるで自動機のようにご挨拶。
最後は挨拶も適当になってしまって・・・。

その最後にご挨拶したC葉さん。
あの大きい目で、

(大きいんです。
 C葉さんをご存じない方は分かりません。
 とにかく大きいんです)

「どうしたの」
「ん?」
「半月も更新してないよ」
「え?
 あー、ブログですか」
「楽しみにしてんのに」
「飽きたんですよ。
 C葉さんはずごいですね。
 毎日更新してらっしゃる」
「だって、1日に何十人も来んだがら期待に応えないと」
「私んとこには誰もこないですから」
「オレが行ってるよ」
「そ、そうですね」
「書いてね」

  
叱られました。

こうしてC葉さんには時々催促されます。
催促されて初めてぼちぼち更新が始まります。
ありがたいです、C葉さん。

一昨夜、お客様のお相手で私にしては珍しく午前様でした。
そんなわけで自席に戻りウーロン茶とジュースを交互にすすっていると、ひどいことをいう人が居るもんです、わが会には。 

「顔がひどいのはわかっていたけど
 体もひどいとは知らなかった。
 酒、止めたの?」

にやにや笑いながらこういう事をおっしゃる方もいるのです。
まあ自分でも、十分認識してはいるんですけどね。
多少持病はございますが、体のほうは、普通です。

そんなこんなでワイワイガヤガヤ。

1時間も経過しますと、気の早い連中は中締めも済まないというのに会場を後に2次会へ。ちと早すぎる気もしますが、ねぇ。
会場も空席が目立ち始めた頃、いよいよ締め。

壇上には良い気分になったMさんがあがります。
Mさんの呼び掛けで幹部の面々も次々と登壇して、いよぉー、三本締め。

昨年までのこの会は、しんどくて面倒で億劫でしたが、立場が変わるといやにさっぱりして、平会員は最高です。
楽しい3時間でした。

新春、例の会」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です