さよならオデッタ

病み上がりのルース・ブラウンが楽屋で出番待ちの間、他のアーチストと気持ち良さそうに歌を合わせていると、オデッタが出てきて、「あんたたち、何やってんのさ。ルースは病気上がりなんだよ。無理させていいと思ってんの」といった調子で、ルースを歌わせていた若い連中にしかりつけていた、といったシーンはなんのライブDVDでしたかね。その迫力に驚きました。もちろんオデッタの歌も収録されていて、その歌いっぷりに感動しました。そのオデッタがニューヨークでこの2日、77歳で亡くなられたそうです。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です