酒はアートじゃ!

スター・ウォーズ・フリークであり、カンヌのレッド・カーペットを歩いたことがあり、イ・ビョンホンとも会ったことがあって、フォーミュラの表彰式でプレゼンタ―になったり、ヒルズにも出入りしていて、外国に出かけることも多く、もちろん外人さんの友人も少なくはなく、使っている携帯は限定品のザク仕様で、スローフードを研究していたりして、常にじっとしていないであちらこちら飛び歩き、酒にも強い。

さて、こんな人は世の中にいるのでしょうか。
実はいるんですよ、意外とご近所に。

正解は人気酒造の社長、遊佐勇人さん。
笑顔がとても素敵な方です。

その遊佐さんのお話を聞く機会に恵まれました。
わが会の後継者の皆さんが作る後継者塾の月例会講師として招かれたのです。

当地区のS藤塾長さんからのたっての願いで、
「会長、県内各地からわざわざ福島に集まってくれるんだから
 せめて挨拶ぐらいしに来てよね」
と声をかけられました。
最近何かと会業務に関して怠惰に陥っている私メには、彼の言葉がガツンときまして、重い腰を(体重63キロです)上げたのであります。

いってよかった。
聞いてよかった。
まず、元気が出た。

出自は老舗の蔵元であるのに、自分が考える理想の酒を世に出したい。
そのために長い間寝ていた古いブランドに新しい息吹を吹き込んで起こした遊佐さん。
その名も人気酒造の「人気一」。

聞いたお話を全部書いてしまうわけにはいかないので、ひとつだけご紹介します。

『好きだ好きだと言っている内にどうにかなる
 だから好きだ好きだといい続けるべき』

この言葉だけ抜き出してしまうと男女関係みたいですが(ま、真理ですが)、つまり遊佐さんのおっしゃるには、自分がしたいことやりたいことをストレートに口にだそう、ということです。

理想を言葉に出し続ければ、結果はあとから付いてくるってことですね。

ともかく「人気一」飲んでください。
古い蔵、ベテランの杜氏が古い道具を大切に使っての伝統的手作り。
しかも、手作りでつくれる量しかつくらず、寒じこみ吟醸に対するこだわり。
モダンな装いの中に、上品な酒の香と酒本来の旨みと心地よい喉越しを封じこんで完成。
こうなると「人気一」は遊佐勇人という人がつくりだすアートですね。

お話を聞いたあと市内某所にて利き酒会がありましたが、残念ながら予定があり参加できませんでした。ほんッとに残念でした。

それにしても恐るべし後継者塾。
会場には若者のエネルギーが渦を巻いていました。

4 thoughts on “酒はアートじゃ!

  1. 本当に後継者塾は凄いんです。
    遊佐社長さんに私もお会いしたこと
    ありますが情熱があって素敵な方
    ですよね。
    相手に「そうなってほしい・そうなってほしい」
    と願うと「その通りになる」ことを、
    心理学では「ピグマリオン効果」と言います。
    「私は若い・私は若い」「私は成功する
    私は成功する」と自分に言い聞かせると
    そのようになっていくと言います。
    日常の生活の中で実行しましょう。
    (受け売りでした・・・・)
    「好きだ!好きだ!」仕事も人間関係も
    思い続けることですよね。
    みんなに愛されるふくちゃんでした。

  2. C葉さん、こんばんは。
    今宵はどこで飲んでいるのでせう。
    ピグマリオン効果、ですか。
    C葉さんは心理学も極めていらっしゃったのですね。
    それでは、C葉さんのようにC葉さんのようにと
    今宵も念じることにいたしましょう(^^v

  3. 定ちゃん、こんばんは。
    残念ながら会員さんではないのですよ。
    お隣の市の古くて新しい蔵元で社長さんをなさっています。
    元気ですよ~。
    定ちゃんも相当の元気人ではないですか。
    これ以上元気になってどうするのですか(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください