それでも馬は走る

16日の京都11R「第33回エリザベス女王杯」でポルトフィーノ(牝3歳、栗東・角居厩舎)に騎乗した武豊騎手が、スタート直後に落馬。競走を中止した。なお、馬は完走した。

武豊騎手にお怪我は無かったでしょうか。
心配です。

それにしても、

   なお、馬は完走した。

この記事には笑った。

鞍上にだれも載せず一着で入ってきたポルトフィーノは素晴らしいw
JRAは入賞としてくれませんしたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください