Doyu loves me.

昨日から愛想14Kの1stステージ審査であります。
少しばかり審査員とやりおうてしまいましたが・・・。

さてそんな中、昨日は2度も某事務局訪問。
きょう開催される行事の参加費支払と、ちょっと聞いておきたいことがあって出向いたのであります。

勢いよく階段を上って少々動悸息切れがしたのでドアを開ける前にふぅーと深呼吸。

事務局には先客がおいででした。
会員さんがコーヒーを届けたついでにコーヒーを召し上がっているのでした。
さすが! 自分とこのコーヒーの味をこうして確認して、素晴らしい!
と思ったのですが、一休みらしかったです。
しばし仕事の話や景気の話をして・・・。

そうこうしている内に元気なおぢゐさんが表れて、コーヒー屋さんと入れ替わり。
四方山の話からいつしかご自分の一代記へ移り、こちらは聞き役に。
なるほど苦労しておられます。
私なんか足元にも及ばない。

その間にも、八百屋さんと人屋さんが会費を支払いに。
私も聞いているお話を少し待っていただいて、あーそーそーとお支払。
領収書をお財布にしまうと同時にお話し再開。
身ぶり手ぶり、汗と涙と唾したたるお話ぶりで、まるで長編映画を見ているようでした。これからもお元気でいただきたいと思うのでありました。

時計を見ると正午、K野さんもいつものフレーズ、
「達者でナ」
とドアの向こうに消えていきました。

さて、ボクは何をしに来たんだろうという顔で、事務局のみんなと顔を合わせると大爆笑。
自分もそそくさと退出したのであります。

午後になって、別件で事務局に電話。
電話にでたF水さんに、Aさんお願いというと出てきたのは主任。
じゃあ伝えといてと用件を言うと、今、零回委員会開催中なんですよ、と言う。
12月報告者のY部さんがS河からお見えなので挨拶に来てくれるとうれしいなと、遠まわしにボソリ。
行かないよと電話は切ったものの、そこはそれ人の良いボク。

10分後には階段をそぅーっと上り(息切れするので)会議室のドアを開けた。
今まさにインタヴューの最中で、わが地区結構盛り上がっているぞとほくそ笑む。

零回委員会を終えて、午前中K野さんとお話しした(お話を聞いた)応接コーナーで、Y部さんと地区や県のお話などを交換。
熱く冷静にさりげない話にも一区切りをつけ、わざわざおいでいただいた御礼、次年度へ向けてのエール、そしてお帰りの安全を祈って(Y部さん100キロ近い道のりをオートバイでいらした)見送る。

昨日は午前、午後の2度も事務局訪問という久方ぶりのD友会デーだったのですが・・・

夜9時、滅多に鳴らない私の携帯電話が!
家人も驚いております。
なんだろと小さなディスプレイを見ると発信人はD友会事務局。
なんかあったんじゃろうか。
こんな時間の電話は少ないけんのうと、恐る恐る耳に持って行って受話ボタンをプチ。

出てきた声は作業服屋のO橋さん。
ということは今ごろ事務局にいて電話してるの?
明日はバスに乗らぬのかという確認の電話でありました。
O橋さん、バス団長に命を賭けてるからなぁ。
バスはオレに任せろ、みたいな。

日がな一日、そんな日でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください